夏派遣(2016年8月9日〜18日)

活動場所:大船渡市内(上平アパート・越喜来地区)

参加人数:11

備考:岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構

 

① 上平アパート ベンチづくりのお手伝い

今年1月に自治会が結成された災害公営住宅である上平アパートで、ベンチづくりのお手伝いをしました。ベンチを製作する過程で、新しくご近所になった住民の皆さまが交流する様子を見ることができました。完成したベンチには自然と人が集まってきて、住民の皆さま同士で楽しそうにお茶会をする光景を見ることができ、今後もベンチが憩いの場となる可能性を感じました。

 

 

② 夏祭りお手伝い

震災後から始まった花火大会であるLIGHT UP NIPPONと、地域の伝統的なお祭りである三陸港まつりの運営のお手伝いとして参加しました。運営のお手伝いをするなかで、住民の皆さまが主体的に地域の行事の運営を担っている点が印象的でした。また、三陸港まつりでは、地域の伝統的な舞踏である剣舞や獅子踊りを見ることができ、伝統の深さに感動しました。

 

③コミュニティ意識調査

昨年に引き続き、コミュニティ意識調査を実施しました。この調査は、昨年の夏に杉下仮設で行ったコミュニティ意識調査を今後の活動に活用し、コミュニティの課題を明らかにすることを目的としています。昨年お話を伺った方に、仮設から転出した前後でコミュニティがどう変化したか、今後のニーズや不安などについてお話を伺いました。普段の生活における不安や悩みなどを打ち明けて下ささったこと、何より昨年に続き私達の活動に協力して下さった事に感謝でした。ここで実感した地域コミュニティの課題の解決のために、私たちYfOが何をできるかを考え、実行していきます!

秋派遣(2016年10月7日〜11日)

場所:大船渡市内(上平アパート・越喜来地区)

参加人数:5

 

① 上平アパート交流会

夏派遣の際にベンチづくりで関わりを持った上平アパートの集会所で、共に食事をしながら、住民の皆さまとの交流会を実施しました。普段自治会活動に参加されない方も交流会にいらっしゃり、多くの方と様々なお話をすることができて嬉しかったです。お話を通して、地域のコミュニティの課題を実感することもできました。 

② 越喜来ファンクラブ

越喜来地区の三陸商店会の中にある「みんな館」で、「越喜来ファンクラブ」を開催しました。これは、地元のまちづくりに関わる方々や越喜来に関わる方々をお招きして、鍋を囲みながらお話しするイベントです。YfOの卒業生も参加しました。

多くの方々が集まってくださり、新しい繋がりが生まれ、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。また、皆さまの越喜来に対する熱意を感じることができました。私達YfOも大船渡の方々のために頑張っていきます!

第3回同窓会(2017年3月19日)

場所:青山学院アスタジオ・アイビーホール

参加人数:18

 

① ワークショップ

2016年度の活動報告とともに、2017年度の活動についてワークショップをおこないました。

卒業生からプロジェクトの実施の経験から踏まえて、いろいろとアドバイスをいただきました。

② 懇親会

卒業生と現役生、大船渡から刈谷さん、船戸アドバイザー(岩手大学)が駆けつけてくれました。