Youth for Ofunato 第3回学生派遣

期  間:2012年8月6日―9月17日

場  所:大船渡市長洞仮設住宅団地

参加人数:32名(全6陣)

企画実施:認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン

ダウンロード
2012年夏期学生派遣活動報告書
2012年夏期学生派遣活動報告書.pdf
PDFファイル 2.0 MB

 活動内容をより詳しくまとめたページがこちらよりご覧になれます。

 ひとりでも多くの方々に私たちの活動を知ってもらいたいと考えて制作しました。


夏祭り運営の手伝い(長洞仮設団地、杉下仮設団地)

 

 昨年に引き続き、2か所の仮設団地で自治組織主催の夏祭りが開催されました。Youth for Ofunatoでは、事前告知の為のポスターやチラシを作成・配布し、会場の装飾や看板などは住民の方々と共に作成しました。

  

  当日は人手の足りない出店での手伝いや、会場設営・片づけなどの運営補助を行いました。また、私達自身も盆踊りやちょっとしたおしゃべりによって、地元の皆さんとの交流を楽しむことができました。

  

  そして何より、住民の皆さんの「自分たちの手で団地を盛り上げていこう」という熱気が伝わる夏祭りでした。


コミュニティファームの運営補助(長洞仮設団地)

 長洞団地隣接の共同菜園「友結ファーム」(12年3月開墾)は、のびのびとした原っぱが広がり仮設団地の居住空間とは違った風景が広がっています。農作業をする人のみならず、団地全体の憩い・交流の場としての活用が期待される空間です。

 

 住民の方々による「長洞友結ファーム委員会」が中心となって管理と運営を行っています。しかし畑以外のスペースの整備には人手が足りず、草などが生い茂って、畑作業をしない人々にとっては立ち寄りづらい場所になっていました。

 そこでYouth for Ofunatoでは、1.ファームの良さを引き出す(草刈り、入口の門を改良)2.良さを知ってもらう(作業メンバー募集の呼びかけ、持ち寄り食事会)を、仮設団地で暮らす方々と一緒に実施しました。

  

 中でも、入口の門の改良、あずまやの建設、持ち寄り食事会は仮設団地のお父さんお母さん方主導のもと進められ、「長洞仮設団地パワー」を実感させられました。

 


NPO法人リグリーンの活動補助

 

 特定非営利活動法人 越喜来の景観形成と住民交流を図る会(略称:NPO法人リグリーン)の活動に計6回参加し、テントの設置や花壇の整備、めん羊の牧区整備などのお手伝いをしました。

 

 また、「ヨソモノである学生」という視点から、リグリーンへの素直な感想や提案をする機会を頂きました。住民の方同士が意見を交わすきっかけになればとの思いを込めて「リグリーンわいわいマップ」を作成しました。

 

 越喜来の名所も案内して下さり、皆さんのふるさとへの思いの強さが伝わってきて身が引き締まる思いでした。そして交流会に招待していただくなど、温かく私達学生を迎え入れてくださり、ありがとうございました。

 



活動内容の詳細、特設ページ

 

 ※2012年、夏の活動内容をより詳しくまとめた特設ページはこちらよりご覧になれます。ひとりでも多くの方々に私たちの活動を知ってもらいたいとの思いで、別ページを制作しました。是非、お立ち寄りください。